エアコンの標準工事と追加工事について

 エアコン工事には、エアコン本体と室外機を取り付けたり、取外しや処分などの『標準工事』と、配管の取替や延長、エアコン専用コンセントの設置などの『追加工事』があります。

 

 エアコンの室外機を取り付ける場所や、エアコン専用コンセントの有無などによって、標準工事に加えて追加工事が必要になる場合があります。

エアコン標準工事

エアコンの取付 8,000円/12,000円~

 エアコンの本体はお部屋の壁など、室外機はベランダなど、一般的なエアコンの設置場所にエアコンを取付ます。

 工事料金はエアコンの容量が2.2 kw~5.6 kw(6帖~18帖)の場合8,000円、6.3 kw以上(20帖以上)の場合は12,000円~となります。

配管パイプ(4m程度)の取付

 エアコン本体と室外機とを繋ぐ配管パイプと、水を排出するドレンホースをまとめてテープで巻いて取付けますが、お手持ちの配管パイプ(ドレンホース含む)で間に合う場合、又は経年劣化などのよる取替の必要がない場合は追加料金はいただきません。

エアコン新品取付 13,000円/16,000円~

 エアコンを新設する場合、配管パイプとドレンホース(各4m以内)、室外機プラロック(台)、ケーブルは標準工事料金に含まれます。

工事料金はエアコンの容量が2.2 kw~5.6 kw(6帖~18帖)の場合13,000円、6.3 kw以上(20帖以上)の場合は、16,000円~となります。

エアコン取外し工事 4,000円/6,000円~

 引越などによるエアコンの移設や、エアコンの買い替え、古くなったエアコンの処分の際など、設置されたエアコンを取り外します。

 工事料金はエアコンの容量が2.2 kw~5.6 kw(6帖~18帖)の場合4,000円、6.3 kw以上(20帖以上)の場合は6,000円~となります。

エアコン処分(リサイクル収集運搬) 3,000円

 エアコンに使用されている冷媒には環境負荷があるので、粗大ごみとして捨てることができません。そのためエアコンを処分するためのリサイクル料と収集運搬料が料金に含まれます。

エアコン追加工事

高所作業 5,000円~

 室外機の設置場所が、地上から2m以上の場所になる場合の工事になります。

配管穴の貫通(コンクリート/コンクリート以外) 12,000円/6,000円

 エアコンの配管用の穴が壁に開いていない場合の壁の穴あけ工事(貫通)になります。

 壁がコンクリートの場合12,000円、コンクリート以外(木造・モルタル)は6,000円になります。

エアコン室外機壁掛け(金具込/金具持ち込み) 12,000円/8,000円

 壁に室外機専用の架台や金具を取り付けることで、室外機を壁掛けにします。足場のない壁に直接取り付けるため、マンションの上層階など、地上から高さのある場所には適用できないこともあります。

 工事料金は金具込みの場合12,000円、金具持ち込みの場合8,000円になります。 

エアコン室外機天吊り(金具込/金具持ち込み) 14,000円/8,000円

 ベランダなどの天井にボルトを埋込むことにより、専用の金具を使って室外機を吊り下げたり、架台を吊り下げてそこに室外機を設置したりします。物件によっては、はじめから天井吊るし用のボルトが設置されている場合もあります。(「公団吊り」)

 工事料金は金具込みの場合14,000円、金具持ち込みの場合8,000円になります。

エアコン室外機2段置き(金具込/金具持ち込み) 18,000円/8,000円

 室外機1台分の設置場所に、2台の室外機を上下に重ねて設置することで、スペースを節約出来ます。但し排熱効果は1台置きに比べて下がります。

 工事料金は金具込みの場合18,000円、金具持ち込みの場合8,000円になります。

配管パイプの延長・取替 2,000円/m

 エアコン本体と室外機の間の距離が、配管パイプの長さが標準のもの(4m程度)では足りない場合、延長工事が必要になります。

 また、お手持ちの配管パイプが経年劣化などにより、設置に適さない場合はお取替えをお勧めざるを得ない場合があります。

 ドレンホースは追加料金をいただきません。

室内配管化粧カバー(1m未満1曲まで)8,000円

 エアコンの本体と室外機を繋ぐ配管パイプとドレンホースはまとめてテープで巻いて保護します(標準工事)が、加えて室内側の配管に化粧カバーを取付ます。配管を二重に保護することにより、劣化や損傷を防ぐと同時に、見た目がすっきりするという効果があります。

室外配管化粧カバー(2m未満1曲まで) 6,500円

 エアコンの本体と室外機を繋ぐ配管パイプとドレンホースはまとめてテープで巻いて保護します(標準工事)が、加えて室外側の化粧カバーを取付けることも出来ます。配管を二重に保護することにより、劣化や損傷を防ぐと同時に、見た目がすっきりするという効果があります。

200Vコンセント

エアコン専用コンセントの設置(コンセント交換)と電圧切替 各2,000円

 一般的な家庭で使われるコンセントは、100 Vと呼ばれる種類のものですが、エアコンの種類によっては200 V仕様ものがあり、挿し込み口の形状も異なります。その場合、家庭用のままでは使用できないため、コンセントの交換や電圧切替などの工事が必要になります。

エアコン専用回路の増設 12,000円~

 エアコンを設置するお部屋の壁の上部にコンセントがない場合、新たにエアコン専用回路を増設する必要があります。(配電盤からエアコン設置場所まで配線を引き、コンセントを設置する工事)

 工事料金は配電盤とエアコンを設置するお部屋が同じフロアにあるかどうかで変動します。

 アース線の接続が必要な場合は、アース穴の増設工事も必要になります。 

冷媒ガスチャージ 10,000円~

 エアコンは冷媒ガスを使って空気を冷やしますが、冷媒ガスは使用しているうちにパッキンの劣化や破損によって、少しずつ抜けていく場合があります。エアコンの効きが悪い場合は、冷媒ガスが抜けてしまっている可能性があり、取付工事の際に冷媒ガスの補充(冷媒ガスチャージ)を行う必要がある場合があります。

エアコン分解クリーニング(取外し・取付込み) 20,000円

 (編集中) 

お気軽にお問い合わせください。

Please feel free to contact us.

結城工業

〒901-1204 沖縄県南城市大里稲嶺1829-1

Yukikogyo

1829-1 Ozato-Inamine Nanjo city OKINAWA 901-1204

 

TEL 070-5274-4709

        090-5587-8085

FAX 098-944-8666

E-mail mail@yukikogyo-okinawa.com